By on October 16, 2021

【日本語訳ブログ】Kong Summit 2021の新製品
Kong Istio Gateway, Kong Gateway 2.6, Kong Mesh 1.5など!

本日、Kong Summitで、サービス接続を電気のように見えなく、簡単に消費できるようにすることを目的として、サービス接続プラットフォーム全体にわたるいくつかの新製品、機能、および効能を発表できることに興奮しています。 これらの更新には、Kong Istio Gatewayを統合した製品のGeneral Availableと、Insomnia Projectsのデビューが含まれます。 それらを皆さんと共有できることをうれしく思います。 以下では、これらの新しい発表とリリースのそれぞれの概要を簡単に説明し、今後数週間でさらに詳しく説明します。

Kong Istio Gateway発表 (Generally Available!)

Kongで私たちが持っているコア原則の1つは、真に不可知論者であることです。 エコシステムにおけるオープンスタンダードとテクノロジーのサポートを確保することは、私たちが信じていることの中心であり、電気のように接続性を見えなくするという私たちのビジョンです。 本日、Kong Istio Gatewayの統合のGeneral Availableを発表することで、そのビジョンを倍増できることを誇りに思います。 この統合により、組織や技術者は、Kong Gatewayのクラス最高のパフォーマンスと75以上のすぐに使えるプラグインのパワーでIstioサービスメッシュを強化することができます。

しかし、Istioユーザの機能はそれだけではありません。 Kong Istio Gatewayを使用すると、Developer PortalServiceHub APIカタログなど、KongのエンタープライズAPI管理ツールスイート全体を使用することもできます。 これらの機能により、Istioサービスメッシュを使用している組織は、サービスメッシュを使用しているかどうかに関係なく、開発者、オペレーター、アーキテクトに同じ一貫したビュー、インターフェイス、エクスペリエンスを提供できます。

お客さまやコミュニティと協力してKong Istio Gatewayを強化し続けることを楽しみにしています。今すぐチェックして、ご意見をお聞かせください。

Kong Gateway 2.6発表 (Coming Soon! → 2021/10/14にGAしました)

すべてはここから始まりました – Kong Gateway – の主要な発表がなければ、Kong Summitではありませんでした。今年は大きな年です。 速度とスループットは、企業でAPIゲートウェイを成功させるための最も重要な側面の2つであることを私たちは知っています。 Kong Gateway 2.6では、業界最速のAPIゲートウェイを採用し、さらに高速化し、スループットを12%向上させ、レイテンシーを30%削減したことをお知らせします。

お客さまが求めているもう1つの重要な機能は、APIゲートウェイレイヤーで高度な変換を実行する機能です。 Jqは、データ変換を簡単に作成するための非常に人気のあるフレームワークです。本日、Kong Gateway2.6でサポートされることを発表しました。 jqを使用すると、Kongのお客さまは、同じシンプルなKongプラグインインターフェイスを介して、無数の便利な既存のjqライブラリを活用できるようになります。

また、Kafkaプラグインの主要な機能強化を発表できることを嬉しく思います。 イベントベースのアーキテクチャが爆発的に増加するにつれて、Kafkaは企業内でストリーミングアーキテクチャを有効にする最も一般的な方法になりました。 Kong Gateway 2.6では、ゲートウェイを使用して、RESTとgRPCを期待するエンドポイントが、これらのクライアントを利用できるようにする方法を保護および管理しやすくしています。 mTLSによる強化された暗号化と、合理化されたAuthNおよびAuthZにより、Kongのお客さまは、既存のアーキテクチャ内でKafkaをよりシームレスに使用できるようになります。

Kong Mesh 1.5発表 (Coming Soon!)

KumaKong Meshを発表したとき、Kong Gatewayからのすべての学習を製品の作成方法の最前線にもたらしました。当初から、使いやすさ、複数のテクノロジーのサポート、カスタマイズのしやすさを優先して、実装が簡単なサービスメッシュを提供していました。世界はKubernetesで始まり、Kubernetesで終わるわけではないことを知っていたため、仮想マシンもサポートするようにKumaとKong Meshを設計しました。 Kong Mesh 1.5では、Windowsのサポートが追加され、コントロールプレーンとデータプレーンの両方をWindowsに展開できるようになりました。これにより、Kong Meshのお客さまは、Kong Mesh内で実行されているすべてのLinuxおよびKubernetesワークロードとシームレスに通信できる分散メッシュの一部としてWindowsワークロードを実行できます。さらに、セキュリティをサービスメッシュの主な利点の1つとして、Kong Mesh 1.5にロールベースのアクセス制御を追加しました。これにより、組織はサービスメッシュのセキュリティ保護と管理の方法をより簡単に拡張できます。新しいアップデートの詳細と、Kong Meshが組織のサービスメッシュの採用をどのように加速できるかについては、今すぐお問い合わせください。

Insomnia Projects (Generally Available!)

コラボレーションはAPIの中心部です。 すべてのAPI開発者は、自分のためのAPIを作成するわけではないことを知っています。 他の人が消費できるように構築します。 APIは、複数のチームの複数の人が作業することが多いため、チームまたは作業の範囲ごとにプロジェクトを整理できることが重要です。 Insomnia Projectsは、API開発者と設計者が協力して仕様の設計、テストの実行、全体的に優れたAPIの作成に取り組むための真のコラボレーションエクスペリエンスを提供するための最初のステップです。 開始するには、今日のInsomnia Projectsのドキュメントを確認してください。さらに強力な機能に関する最新情報にご期待ください!

WASMx (Technology Preview!)

APIおよびマイクロサービスベースのアーキテクチャはイノベーションで加速します。 本日、WASMxのテクノロジープレビューを発表します。これにより、WebAssembly標準のパワーがKongにもたらされます。 WASMxを使用すると、お客さまはさまざまな言語を使用してKong Gatewayの展開を自由にカスタマイズできます。 これにより、お客さまはまったく新しいユースケースを活用し、オーダーメイドのポリシーをより簡単に作成し、高度な自動化を活用して新製品を市場に投入する方法を加速できます。 このプロジェクトがどうなるかという見通しにわくわくしており、現在、リクエストに応じて既存のお客さまがWASMxを利用できるようにしています。 WASMxの使用を開始したい場合は、今すぐKongカスタマーエクスペリエンスマネージャーに連絡してください。

すべての発表と、来年に向けて出来上がるものに興奮しています。 明日のKong Summit 2021 2日目に注目してください。またKongを利用した企業がどのように役立つかについて詳しく知るために、ご連絡をお待ちしています。

記事参照: 2021 年 9月 28日
Kong
© Kong Inc. 2021
New Products at Kong Summit 2021 – Kong Istio Gateway, Kong Gateway 2.6, Kong Mesh 1.5 and More!

Share Post: