By on November 25, 2022

【11/25更新】”Kong Summit, Japan 2022″
昨年に続き開催します!
APIカンファレンス 12/15(木)14時より

参加申し込みはこちら↓
https://konghq.zoom.us/webinar/register/WN_hRtNS2xlTquv_bRPXGKjhg

Where API Innovation Runs Wild

昨年に続き “Kong Summit, Japan 2022” オンラインカンファレンスを12/15(木)14時より開催します。秋に開催されたグローバルカンファレンスのエッセンスをお伝えするだけでなく、お客さま、Kongパートナー、Kongコミュニティの皆さまから実践的なノウハウを学べる貴重な場をお届けします。APIゲートウェイ、Service MeshそしてKongを、はじめて接する方、知っているけど最新の状況を確認したい方にむけて、最新情報とデモとともにKongと事例/ユースケースをご紹介します。APIエコノミーやマイクロサービスに関心のあるビジネス管理者、アプリケーション開発者の方にとっては必見です。ぜひ参加登録の上、楽しみにお待ちください。

Kongを利用して、ハイブリッド/マルチクラウドにおけるAPIとマイクロサービスを容易かつ高速に活用しましょう!

Kongは高速でスケーラブルなマルチクラウド対応APIプラットフォームです。Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどあらゆるクラウドサービス上で動作するだけでなく、オンプレミス環境でも広く利用されており、更にそれらを組み合わせたハイブリッドクラウドアーキテクチャの構築も容易にします。

Kongは標準でプロキシ、ルーティング、ロードバランシングや、ヘルスチェック、認証認可、流量制限とリクエスト/レスポンス編集など、様々な機能を提供しており、外部へのAPI公開を行う際に役立つのはもちろんのこと、Kubernetesにもネイティブに対応しており、マイクロサービスオーケストレーションの中核的なレイヤーとして利用することも可能です。

Kongは高いパフォーマンスとプラグインによる拡張機構を備えているだけではなく、GitHub上でオープンソースプロジェクトとして開発されています。関連プロジェクト全体でGitHubスター数6万以上と、開発者からの圧倒的な支持を受けており、世界で最も人気のあるAPIプラットフォームです。

Kongは3億以上のダウンロード、160,000以上のコミュニティメンバー、520以上のエンタープライズ顧客に利用されています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

Partners and Sponsors

                   

                                                           


イベント開催概要

日時:2022年12月15日(木)14:00-17:10
会場:オンラインカンファレンス(Zoom Webinar使用)
参加申し込みはこちら→ https://konghq.zoom.us/webinar/register/WN_hRtNS2xlTquv_bRPXGKjhg


アジェンダ/タイムテーブル

アジェンダは随時アップデートします。参加・退出は自由です。ビジネスに関心がある皆さまも、開発に関心がある皆さまも、奮ってご参加いただければ幸いです。


14:00:開催のご挨拶(ビデオ)(更新!)

Augusto Marietti(アウグスト マリエッティ)
CEO, Kong Inc.

 

 

 

第2回年次カンファレンスKong Summit, Japan 2022へようこそ。APIとマイクロサービスに関する最新情報をご紹介できることをうれしく思います。このイベントは、ワールドワイドカンファレンスであるKong Summitに続くものです。私たちはそのイベントのエッセンスをここにもたらします。日本のKongコミュニティと先見性のあるデベロッパー、ビジネスユーザによる、あなたのためのセッションです。さあ、ご参加いただき未来を築きましょう。ぜひ楽しみにお待ちください。


14:10:Kongセッション
「秋に開催したグローバルカンファレンスKong Summit 2022より主なトピックスおよび最新情報をお届けします」

Kong Inc.
Solutions Engineer
施 文翰@Wenhan Shi

 

 

グローバルカンファレンスKong Summitの概要、主なトピックスをWenhan Shiよりお届けします。Kong Summitは2018年にスタートし5回目をむかえました。そして本年も盛況に開催することができました。そのSummitのキーノートから、KongのAPIプラットフォームがお客さまにどのようなメリットをもたらし、どう活用するかを事例とともにお届けします。また、Kong Gatewayの最新メジャーリリースv3.0についてもじっくり話す予定です。
本セッションは日本語でお届けします。


14:40:Kongコミュニティセッション対談(Fireside Chat)
「政府が掲げるデジタル田園都市国家構想の実現に重要なオープンAPI」

一般社団法人データ社会推進協議会(DSA)
理事
寺澤 和幸 様

 

 

愛知産業大学准教授
Kong Community, Japanオーガナイザー
高城 勝信 様

 

 

デジタル庁は、デジタル田園都市国家構想の実現を後押しするためのデータ仲介機能の推奨モジュールとしてKong Gatewayを選定しました。本セッションでは、デジタル田園都市国家構想を担う一般社団法人データ社会推進協議会(DSA)理事 寺澤様をお招きし、同じくオープンソースの普及を後押しするKongコミュニティ高城先生と、オープンAPIを活用したデータ連携基盤の全体像と推奨モジュールについての対談(Fireside Chat)をお届けします。


15:10:パートナーセッション
「Kong on AWS で実現するスケーラブルな API 基盤の構築」

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
ISV パートナー本部 パートナーソリューションアーキテクト
櫻谷 広人 様

 

 

AWS が提供するグローバルインフラストラクチャを使用することで、スケーラブルで可用性の高い、セキュアな API 基盤を構築することが可能です。また、各種プラグインによって様々な AWS サービスと容易に連携することができる点も魅力の一つです。このセッションでは、AWS 上に Kong ゲートウェイをデプロイする方法やアーキテクチャ構成のパターン、AWS を活用するメリットなどについて解説します。


15:40:カスタマーセッション
「持続可能な店舗運営を支えるリテールテックとKongの利活用について」

株式会社Retail AI X
プロダクト開発部
リード・エンジニア
松尾 拓朗 様

 

 

私どもの小売店舗を支えるレガシーなシステムから、ユーザの変化に合わせた柔軟な開発ができるようになるため、レガシーマイグレーション(クラウドへの移行)が必要となっていました。一方で、社内の別プロジェクトでスクラッチ開発したAPI Gatewayに関して、運用コストがかかる話も上がっていました。そこで、K8sネイティブなOSSであるKong GatewayとAPIやPluginsをアドホックに追加・検証できるKonnectを活用することで、レガシーマイグレーションのための「緩衝材」の役割を果たし「ソフト」な移行を実現しつつ、API管理のコストを効率化することを目指しています。


16:10:パネルディスカッション
「APIの持つ可能性と、APIプラットフォームに期待される役割とは」

モデレータ
ITジャーナリスト
ブロガー
Publickey 新野 淳一 様

パネリスト
本日のセッションスピーカーの皆さま

アジェンダ
– オープンなAPIとKongの可能性、採用に至った理由など
– APIゲートウェイ導入で得られるアプリの可能性
– KongとAPIプラットフォームに期待すること
– KongとAPIプラットフォームの進化の可能性と将来像


16:50:QAタイム、アンケート、ご案内など
Zoom画面の”Q&A”ボタンをクリックしてご質問ください。 皆さまご参加ください

17:10:終了


参加申し込みはこちら→ https://konghq.zoom.us/webinar/register/WN_hRtNS2xlTquv_bRPXGKjhg

参加費

無料

参加者準備

Zoomのインストール。ご登録後Webinar URLよりインストールできます
最新アップデート済みのブラウザ(Chrome、FF、Edge、IE8+)を搭載したPC

主催

Kong Inc.

プライバシーポリシー

Kong Inc.とそのパートナーは、Kongのトレーニングとサービスについてご連絡するために、お申込者のご連絡先情報を登録します。お申込者のご連絡先の詳細を、それぞれのトレーニング、製品およびサービスに関してご連絡すること、Kong Inc.と共有することに同意します。 これらの情報はいつでも解除できます。 登録を解除する方法、プライバシー情報の利用、プライバシーの保護と尊重への取り組みについて詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください。 本お申込みにより、Kong Inc.がお申込みされた個人情報を保存および処理、コンテンツをご提供することに同意したことになります。

Share Post: