By on October 16, 2021

【日本語訳ブログ】That’s a Wrap! What You Missed at Kong Summit 2021(Kong Summit 2021終了!見逃した方必見)

非常に多くの発表、非常に多くの驚き、そして影響力のあるお客さまのストーリーの終わりのないリスト! 楽しさと学びに満ちた2日ののち、私たちはもう一年の間、Kong Summitに別れを告げました。

あなたが登録した約5,000人の一人であるなら、あなたは私たちが話していることを正確に知っています。 これは、Kong Summit 2021の最もエキサイティングな部分の要約です。

コングサミットの舞台裏

私たちは75人以上のスピーカーが参加するバーチャルサミットの準備に一生懸命取り組んでいました。 何ヶ月もの間、何十人ものスタッフと何百時間もの舞台裏が、KongSummitを成功に導きました。

下のビデオを見て、サンフランシスコのオフィスをライブイベントスタジオに変えた方法をご覧ください。

コングサミット2021要約

1日目からのエキサイティングな発表を見逃した場合は、Kong Summit Day1をチェックしてください。

2日目は、the Golden State Warriorsの公式DJであるDJ D Sharpのサウンドで始まりました。彼は、クレイジーなミックスをスピンして、次の日の興奮を味わう気分にさせてくれました。 それから彼はそれをKong Summit  2021に引き渡し、Viktor GamovとChristie Jamesを迎えました。彼らはいくつかのエキサイティングなニュースを伝えました! 以下の発表をご覧ください。

Fireside Chats
Nasdaq

毎日、特別ゲストとFireside Chatsを行いました。 火曜日にはNasdaqのEVP / CTO / CIOであるBrad Petersonが、Kong CEO兼共同創設者のAugusto Mariettiにステージで加わりました。Bradは、Nasdaqは彼らが運営する市場にテクノロジーを提供するだけではないと説明しました。 彼らはまた、他の取引所への主要なテクノロジープロバイダーでもあります。

多くのKongのお客さまと同様にNasdaqはモノリシックアプリケーションを分解してサービスとして提供するよう取り組んできました。

「戦略は、必ずしも私たちがフルサービスを提供する完全なソリューションを提供することではありません。 また、いくつかのソリューションを持っている企業がAPI戦略と統合することを許可します。 競合他社の製品を持ち上げたり、シフトしたり、交換したりするのではなく、実際に、はるかに迅速に価値を増強して追加することができます。」

Kong Summit fireside chat: Nasdaq

Styra

水曜日にはKong CTO兼共同創設者のMarco Palladinoは、StyraのCTOであるTim Hinrichsとのvirtual Fireside Chatsの舞台に立ち、Open Policy Agent(OPA)とゼロトラストセキュリティモデルについて話し合いました。 Styraは、2016年にオープンソースコミュニティにOPAを提供しました。

OPAは、スタック全体でポリシーの実施を統合するオープンソースの汎用ポリシーエンジンです。 OPAは、ポリシーをコードとして指定できる高レベルの宣言型言語と、ソフトウェアからポリシーの意思決定をオフロードするための単純なAPIを提供します。

では、OPAはこのクラウドネイティブワールドで認証をどのように変更させましたか?

「モノリシックアプリケーションではなく、マイクロサービスベースのアプリケーションが増えています。 エンドユーザーに価値を提供するためにすべてが連携する必要のあるさまざまなソフトウェアが多数あるため、それぞれに適用する必要のある認証があります。 私たちが望んでいるのは、大小を問わず、ソフトウェアの各部分が独自の認証を所有するゼロトラストモデルです。」

Styra fireside chat

 

Real-World Success With Kong
Comcast

火曜日の基調講演の最初のカスタマーセッションです。 Reza Shafiiは、Connected Living TechnologyのVPであるJohn McCannと、プラットフォームインフラストラクチャおよびツールのエグゼクティブディレクターであるHarman Dhillonを紹介し、グローバルブロードバンド、wifi、および多くのホームセキュリティ製品を含むConnected Living製品でのKong Gatewayの使用方法を共有しました。

「Connected Living TechnologyのKong APIゲートウェイを使用して開発者エクスペリエンスを向上させ、クラウドで実行されるすべてのサービスを構築する開発者がさまざまなSCRUMチームによって独立して開発され、消費者に一貫性のある一貫した方法で公開できるようにします。 」

Checkr

Rezaはまた、background check industoryのAPIベースのユニコーンスタートアップであるCheckrのシニアスタッフソフトウェアエンジニアであるIvan Rylachを紹介しました。 Checkrは各APIのグローバルな可用性を提供し、Kong GatewayはCheckr APIプラットフォームを有効にします。これは、入力および出力トラフィックルーティングをKongに依存し、トラフィックセキュリティ要件を適用し、サービス品質のレベルを維持し、監査と分析の可視性を獲得します。

広範なプラグインエコシステムにより、APIレイヤーの新しい動作を作成し、既存の動作を強化できます。では、どのように管理し、各地域と環境でKong構成の一貫性を維持するのでしょうか。

Ivan Rylach Checkr

KongのKubernetes Ingress Controllerは、各リージョン内のKubernetes APIサーバと連携して、受信した変更を処理し、Kong Gatewayのローカルインスタンスに適用します。動的構成は、最初のAPIキーを取得してから数秒で最初のAPIコードを作成するお客さまの開発者チームによってアドホックに管理されます。

Checkrは、すべてのリージョンでAPIキーを管理するConsumers Controllerと呼ばれるカスタマーサービスを構築しました。

開発者はローカルコントロールプレーンとどのように対話しますか?カスタマーチームは、オンボーディング、APIドキュメント、コードを記述せずにAPIを試す機能など、すべてをCheckr APIデベロッパーポータルに依存しています。一方、Checkr製品チームは、セルフサービスおよび自動化ツールを提供することで開発者の速度を向上させるAPIOpsモデルを採用しています。

American Airlines

Rezaはついに、アメリカン航空のテクノロジーディレクターであるJason Walkerを紹介しました。Jason Walkerは、Kumaのサービスメッシュ機能を活用してアメリカン航空でサービスメッシュを提供しています。

「社内での利点として私たちが見ていることの1つは、開発者に製品だけでなく実践を体験させるために、適切な難しいことを非常に簡単に行えるようにすることです。そして、Kumaは、開発者のエクスペリエンスに3つの特定の属性を組み込むための優れた方法であると考えています。」

american airlines

Jasonは、出力だけでなく、アプリケーションチームが飛行中のお客さまに優れた機能を提供するために必要なものの結果に焦点を合わせたいと述べています。それが彼が「Batteries included(電池が入っている)」という意味です。

また、開発者の経験を、アメリカン航空のエンジニアにさまざまなサービスを提供する方法について具体的な意見を表明する場所と見なしています。

Kong Summitからの学び

お客さま、パートナー、Kongのスペシャリストからの2日間のセッションで、いくつかのテーマを聞きました。一般的なテーマには、スピード、イノベーション、モダナイゼーション、変革、APIOpsなどがあります。また、Kongプラグインにも多くの愛がありました。

セッションは、金融サービス、公共部門、AWSなどのクラウドプロバイダにまたがっていました。

金融サービスインフラストラクチャのモダナイゼーション

最初のブレイクアウトセッションでは、VanguardのKong GuildmasterであるRyan Swansonが登場しました。VanguardがKongを使用してセキュリティ要件をアプリケーション自体からシフトし、開発者が自分の得意分野であるアプリケーションの開発に集中できるようにする方法を共有しました。

FactSetのプリンシパルソフトウェアエンジニアであるStephen Tyreeは、Kong Gatewayとサービスインフラストラクチャを使用して、パブリッククラウドへの移行時に会社のデジタルトランスフォーメーションを加速する方法を共有しました。

2日目、First Abu Dhabi Bankのデジタルプラットフォームのサービス責任者であるJayakumar Ganesanは、Kongにより不朽のインフラストラクチャの運用コストを57%削減し、Kongを中心とした新旧のテクノロジーの形成をKongがどのように支援したかを説明しました。

APIOps、GitOps、DevOpsの実装

Department for Work & Pensions

また、DWPの統合責任者であるJacqui Leggetterと、統合テクノロジーのテクニカルリードであるDean Clarkからも講演がありました。 DWPは、福祉、年金、養育費政策を担当する英国最大の政府部門です。

Jacquiは、再利用と全体的な市民/エージェント向けサービスに焦点を当てることにより、DWPがパンデミックからの回復を通じてどのように変化しているかについて話し合いました。具体的には、DWPは、ベストプラクティスとしてGitOpsとAPIOpsを介して、Kubernetesコンテナにデプロイされたゲートウェイの分散ネットワークを提供します。

RedHatのAditya Soniも、GitOpsがDevOpsと自動化の次の大きなものである方法を共有しました。 Adityaは、組織が現在の実行環境でこの戦略をいつどのように実装できるかを共有しました。

API設計の観点から、DocusignのJeremy Glassenbergは、新しいソリューションとAPIゲートウェイが、一貫性のあるAPIを設計、実装、起動するための自動化されたスケーラブルなシステムの開発にどのように役立つかを説明しました。

クラウド上での構築

AWSから毎日1回、合計2回のセッションがありました。まず、AWSのシニアコンテナスペシャリストソリューションアーキテクトであるAnuj Sharmaが、Kong EnterpriseがAWSでクラウドファブリックレイヤーを構築するためのモジュラーアプローチを提供し、AWSで構築された複数のユースケースとアーキテクチャパターンのロックを解除する方法を共有しました。

その後、水曜日に、AWSのAPIテクノロジスト兼ストラテジストであるEmmelyn Wangが、マイクロサービスなしではDevOpsが存在せず、APIと主要な利害関係者間のコラボレーションなしではビジネス価値が存在しないことを共有しました。

CI / CDの実行

KongのMichael Heapは、ハンズオンセッションを実施し、Kongの宣言型コンフィグレーション(decK)機能と、CIシステムを使用してさまざまな環境で構成をlintおよび適用する方法を披露しました。彼は、ステージング環境で変更をテストし、ボタンをクリックするだけで同じ構成を本番環境に適用する方法を示しました。

サービスメッシュによる革新

サービスメッシュは、Kong Summitの両日で人気のあるトピックでした。 KongのプリンシパルフィールドエンジニアであるScott Loweは、4つのインタラクティブなデモで、サービスメッシュの実装と保守が思ったほど難しくない理由を示しました。

チャーリー、転送を頼む。このセッションは、スタートレックファンにとって見逃せないものでした。 KongのプリンシパルアドボケートであるViktor Gamovは、APIゲートウェイとサービスメッシュの違いと、それらがApache Kafkaとどのように連携するかを説明することで、これまで誰も行ったことのない場所に大胆に取り組みました。

アメリカン航空のような一部の企業は、すでにKumaサービスメッシュで無限大を超えようとしています。製品テクニカルリードのKarl Haworthは、彼のチームのDeveloper Experience製品であるRunway内のクラスタにKumaを実装する方法を示しました。これにより、アプリケーションチームのマルチクラスタ接続が可能になり、サービスメッシュ内でのKumaポリシーの適用が自動化されました。

レガシーを未来にもたらす

まだSOAPの扱いに行き詰まっていますか?あなたは一人じゃない! MS3のAaron Weikle、CodecentricのDaniel Kocot、nexDigitalのYohann Agostiniは、レガシーシステムを未来に移行するという課題に日々取り組んでいると述べました。 「今日の現代は明日の遺産です。」アーロンは、Kongで「Strangler Facade」と「Mullet」のパターンを活用することで、レガシーシステムをどのように活用できるかを説明しました。

ハッカソンの勝者

最後に、サミットの2日目に、最初のKong Summitハッカソンの受賞者を発表しました。私たちは、 KongコミュニティにKongの製品に関する新しいアイデアを構築しKong Summit Digital 2021と一緒に開催するハッカソンにもたらすよう依頼しました。多くの印象的な提案がありました。受賞者は次のとおりです。

全体的な貢献のトップはSatyajit Sialです! Satyajitは、特定のサービスまたはルートに対してグローバルに有効になっているプラ​​グインをスキップする機能を備えた、Kong Gateway用の独創的なSkipプラグインを構築しました。

Kong Summit Hackathon winners

各カテゴリの受賞者は次のとおりです:

  • Best Kong Gatewayプラグイン(非常に大きなカテゴリで、2回受賞することにしました!)
    • Narendra Patelのプラグインを使用すると、リクエストの数だけでなく、消費される帯域幅についてもレート制限を行うことができます。
    • Anup Raiは、着信要求に基づいてアップストリームを動的に選択するプラグインを構築しました。
  • Best Insomniaプラグイン
    • Scott Harwellは、すばらしいOracle Cloud署名生成プラグインを提案しました。
  • Best Docs Contribution
    • Anindita Basuは、プラグインドキュメントへの詳細で説明的なコピー編集で優勝しました。これは、ドキュメントで目指している品質を表しています。
  • 最高のデモ
    • Satyajit Sialは、教育とエンターテインメントの優れた組み合わせを提供しました。ハッカソンのページで受賞した貢献へのリンクをチェックしてください。

まとめ

私は何度も続けることができます – 最後のセッションを含め、共有することがたくさんあります:Developing the Fearless Girl:リテールバンキングとビッグデータ/ AIのテクノロジー責任者であるSiew Choo Sohと一度に1つのアクションでテックワールドを変えるDBS銀行などのセッションについて、登録された方は、すべての基調講演とセッションをオンデマンドで視聴できます。残りの部分については、ビデオは数週間で利用できるようになります。

今年のKong Summitは正式に終了しましたが、来年のイベントの日付はすでに決まっています。第5回コングサミットは、2022年9月28〜29日にサンフランシスコで開催されます。そこでお会いできるのを楽しみにしています。

Save the date for Kong Summit 2022


記事参照: 2021 年 9月 30 日
Josh Molina
© Kong Inc. 2021
KThat’s a Wrap! What You Missed at Kong Summit 2021

Share Post: