May 24, 2022 ドキュメント | < 1 MIN READ

【日本語訳ブログ】REST、gRPC、および GraphQL を使い分ける (パート 1)

  マイクロサービスの普及により、ソフトウェアの世界では多くの新しい革新的なアプローチが生み出されています。しかし、期待するビジネス成果が一貫して得られる、堅牢で高品質な API の構築は複雑な作業です。マイクロサービスを採用する組織を対象とした最近の調査で、回答者の約 30% が最大の課題の 1 つとして「API の品質」を挙げているのも不思議ではありません。 API ベースのアプリケーションは多種多様です。API 形式ごとにそれぞれの長所と短所があり、どれを使うかは特定のアプリケーション要件に大きく依存します。 この 2 部構成のシリーズでは、API 開発で最も人気のある 3 つのアプローチ、REST、gRPC、GraphQL について紹介します。それぞれのモデルの長所と短所を比較し、アプリケーションに最適な API モデルを判断する方法を説明します。 REST REST (REpresentational State Transfer) は、現在最もよく使われている API アーキテクチャです。アプリケーションの状態を Web…

Continue reading

May 18, 2022 セミナー | < 1 MIN READ

【セミナー開催】Kong Academyを日本語でお届け!#3
Canary(カナリア)リリース編
”はじめてのKong”オンラインミートアップ 開催します

日時:2022年6月16日(木)15:00-17:00 https://konghq.connpass.com/event/248388/ APIゲートウェイとService Mesh、そしてKongの基礎を知っていただくために”はじめてのKong”オンラインミートアップを開催します 本セッションではKongのオンライン学習プラットフォームであるKong Academyより、Canary(カナリア)リリース編を日本語でお届けします。セッション中に日本語で質問できますし、ビデオ収録しますので復習にもお役に立てるでしょう。 Kong Academyは、基礎的なコンテンツに無料でアクセスできます。レベル100のコースを中心に構成していますが、セルフペースであり英語となります。そこで日本のミートアップでは、このコースの中から毎回新しいセッションを日本語でお届けします。Kong Academyのチームは継続的に新しいコンテンツを追加しますので、定期的にチェックしてください。 過去のKong Academyセッション Kong Academyを日本語でお届け!#1 Kong Gateway-Services, Routes, Plugins & Consumers編 Kong Academyを日本語でお届け!#2 Kong for Kubernetes編 また以前のミートアップでは有償バージョンであるKong Konnectを中心にご紹介して参りましたが、今年からはKong Gateway (OSS), サービスメッシュのOSSであるKumaも合わせてご紹介します。 Kongを利用して、ハイブリッド/マルチクラウドにおけるAPIとマイクロサービスを容易かつ高速に活用しましょう!…

Continue reading

May 16, 2022 ドキュメント | < 1 MIN READ

【日本語訳ブログ】金融の未来のモダン化: Finastra 社の事例

  Finastra 社には、金融の世界をオープンにするという野心的な目標があります。Finastra 社のテクノロジー担当 SVP である Joey White 氏は次のように述べています。 「金融の未来はオープンです。銀行内のクローズ システムはすべて、デジタルの未来に対応するためオープンにする必要があります。」 同氏にとってオープンとは、知らないことを理解すること、具体的には、特定の利用形態を理解すること、そして、変化こそが唯一の不変であることを意味します。銀行やその他の金融機関は、独自の IP を最優先にする必要があったため、長い間クローズ システムに依存してきました。ファックス メーカーが存続できたのは、銀行がクローズ システムに依存していたからです。 しかし、あらゆる産業が DX (デジタル トランスフォーメーション) の現実に直面し、COVID-19 のパンデミックによりその傾向が加速する中、銀行もこのダイナミックな変化と無縁ではありません。世界で最も信頼され、規制されている産業の 1 つである銀行は、顧客へのサービスと顧客ファーストの姿勢を維持する必要性を認識していますが、その方法は変化しています。直接消費者にサービスを提供しているか、第三者を通じてサービスを提供しているかにかかわらず、消費者の信頼を維持しながら進化し、適応することが、近年ますます求められています。 決裁、融資、財務および金融取引、デジタルおよびリテール バンキングにまたがるソリューションとサービスを提供する Finastra 社は、銀行がフィンテック企業やその他のエコシステム パートナーと容易に連携できるようにする必要があると考えていました。また、新たに登場したユースケースとして、銀行がサードパーティのアプリケーションに自社を売り込めるようにする必要がありました。…

Continue reading

May 4, 2022 ドキュメント | 2 MIN READ

【日本語訳ブログ】Kong Gateway 2.8: セキュリティの向上と API マネジメントの簡素化

  本日、Kong Gateway 2.8 をリリースしたことをお知らせします。このリリースにより、API マネジメントがさらに簡素化され、いかなるインフラストラクチャにおいてもあらゆるサービスに対するセキュリティが向上します。今回の発表は、モダン アーキテクチャ間でインテリジェントに情報を仲介する次世代サービス コネクティビティ プラットフォームを提供することにより、お客様とコミュニティに対する Kong の継続的なコミットメントを示すものです。 Kong Gateway 2.8 は、オープン ソース版、商用版ともにご希望の配布チャネルにて入手可能となっています。 シークレット マネジメント (ベータ版) (Enterprise/OSS) Kong Gateway 2.8 のリリースで最初に紹介するのは、現在ベータ版として提供されている「シークレット マネジメント」と呼ばれる新機能群です。 その前に、まず「シークレット」の定義を明確にしておきましょう。ここでいうシークレットとは、ゲートウェイの適切な運用に必要な機密情報のことです。シークレットには、たとえばデータベース接続情報などのゲートウェイのコア コンフィギュレーションの一部、またはゲートウェイによってサービスされる API に関連するゲートウェイ コンフィギュレーションの一部が含まれます。最も一般的なシークレットの種類は以下の通りです。…

Continue reading

Kong Konnect and Kubernetes

April 2, 2022 セミナー | < 1 MIN READ

【終了、資料掲載】Kong Academyを日本語でお届け!#2
Kong for Kubernetes編
”はじめてのKong”オンラインミートアップ 開催します

本ミートアップは終了いたしました。ご参加いただき誠にありがとうございました。 日時:2022年4月21日(木)15:00-17:00 https://konghq.connpass.com/event/242354/ APIゲートウェイとService Mesh、そしてKongの基礎を知っていただくために”はじめてのKong”オンラインミートアップを開催します 本セッションではKongのオンライン学習プラットフォームであるKong Academyより、Kong for Kubernetes編を日本語でお届けします。セッション中に日本語で質問できますし、ビデオ収録しますので復習にもお役に立てるでしょう。 Kong Academyは、基礎的なコンテンツに無料でアクセスできます。レベル100のコースを中心に構成していますが、セルフペースであり英語となります。そこで日本のミートアップでは、このコースの中から毎回新しいセッションを日本語でお届けします。Kong Academyのチームは継続的に新しいコンテンツを追加しますので、定期的にチェックしてください。 なお、2022/2/24に開催した”Kong Gateway 入門編 – Services, Routes, Plugins & Consumers”はKong Academyを日本語でお届け!#1としました。資料/ビデオを公開しておりますのでご参考になされてください。https://konghq.connpass.com/event/236777/ また以前のミートアップでは有償バージョンであるKong Konnectを中心にご紹介して参りましたが、今年からはKong Gateway (OSS), サービスメッシュのOSSであるKumaも合わせてご紹介します。 イベント資料一覧 スライド ビデオ…

Continue reading

April 2, 2022 ドキュメント | < 1 MIN READ

【日本語訳ブログ】APIインフラストラクチャ:
ESB vs. APIゲートウェイ (Part 2)

<本ドキュメントはKong Inc.掲載ブログをKongパートナーであるエクセルソフト株式会社が翻訳したものを転載しています。 記事参照はこちら https://www.xlsoft.com/jp/blog/blog/2021/08/21/post-22714/> 前回のブログでは、モノリシックなアプリケーションの接続に好まれるコネクティビティ ソリューションである、エンタープライズ サービス バス (ESB) について説明しました。 今回のブログでは、今日最新の分散型世界における API ゲートウェイの役割について説明します。また、ESB と API ゲートウェイを比較し、これらのコネクティビティ ソリューションがどのように共存し、レガシー アプリケーションとモダン アプリケーションの両方をサポートできるかについて考察します。 API ゲートウェイ API ゲートウェイは、クライアントとサービスの間にあるモダン インフラのコンポーネントであり、クライアントにとって単一のエントリ ポイントとして機能します。ESB と同様に、API ゲートウェイは異種のサービスを接続し、統合します。しかし、API の台頭により、連携面におけるタスクがより重視されています。 図: API…

Continue reading