Webinar|AIアプリ開発をAPIで実現 – Kong「AI Gateway」デモセッション

Author: Tomoko Hashimoto


Posts by Tomoko:


February 19, 2024 Uncategorized | < 1 MIN READ

Webinar|AIアプリ開発をAPIで実現 – Kong「AI Gateway」デモセッション

Kongが新しくリリースした「AI Gateway」についての解説Webinarを実施します。 Kongの「AI Gateway」は、オープンソースのノーコードのプラグインで、迅速かつセキュアに高性能AI導入を支援します。 Open AI, Azure AIをはじめとするあらゆるAIツール・LLMをネイティブサポートし、複数のツールをシームレスに連携します。 ■こんな方におすすめ ・自社アプリにAIを搭載したいと検討している ・複数のAIツールを連携したいが設計が煩雑で困っている ・Chat GPTと連携したいもののコンプライアンスやセキュリティの問題を懸念している 本Webinarでは、AI Gatewayの概要をご紹介したのち、デモを交え解説します。 ぜひご参加をお待ちしています。 ■イベント概要 日時:2024年3月21日(木)17:00-18:00 形式:Zoom Webinar(事前登録制) 費用:無料 主催:Kong株式会社 ■Agenda 17:00-17:20 Kongソリューション概要 17:20-17:40 AI Gateway概要 17:40-18:00 AI…

Continue reading

February 19, 2024 Uncategorized | < 1 MIN READ

プレスリリース|Kong、AIアプリ開発をAPIで実現、AI Gatewayをオープンソース版でリリース

オープンソースの「ノーコード」プラグインで迅速かつセキュアに高性能AI導入を支援、あらゆるAIツールのインテグレーション・高度なプロンプトエンジニアリング・AI分析に対応 APIマネジメントプラットフォームのリーディング企業であるKong Inc.は、Kong Gateway 3.6向けのオープンソースAIプラグインを発表しました。このプラグインは、既存のKong GatewayをAI Gatewayに拡張しAIや大規模言語モデル(LLM)のインテグレーションをさらに強化します。 Kong Gateway 3.6にアップグレードすることでユーザーはAIやLLMの利用に特化した6つの新しいプラグインにアクセスできます。 これにより、開発者はAI機能を開発する際に、効率よく、より迅速にAIやLLMを自社製品にインテグレーションすることができるようになります。同時にアーキテクトやプラットフォームチームに、チームから送信されるすべてのAIリクエストの可視化、制御、コンプライアンスを保証する安全なソリューションを提供できるようになります。 Kong Gatewayとのインテグレーションにより、AIベースのアプリケーションのパフォーマンスに不可欠な、業界最高クラスの性能と低レイテンシーで、クラウドおよびセルフホストLLM上でAIフローを簡単に管理することが可能になります。 Kong Inc.のCTO 兼 共同創設者である Marco Palladinoは次のように述べています。 「世界中の開発者と企業のためにAIを民主化するKongの取り組みにおいて、本リリースは非常に重要なマイルストーンとなります。この革新的なAI機能群をオープンソース化し、ノーコードのAIプラグインを提供することで、AIの導入障壁を取り除き、開発者は複数のAIツールやLLMを簡単に利用してAI搭載アプリケーションを迅速に提供できるようになります。同時に、組織で発生するすべてのAIトラフィックに対してガバナンスと可視性を提供します。」 あらゆるAIツールのインテグレーション・高度なプロンプトエンジニアリング・AI分析 開発者は、様々なAIツールのインテグレーションにかかる時間を短縮し、個々の用途に最適なAIを求めています。また、AIの使用に関する固有の要件を横断的に管理することなく、新しい機能を迅速に開発し、イノベーションを起こしたいと考えています。 Kong Gateway 3.6にアップグレードすることで、AI開発者はAIとLLMの利用に特化した新しいプラグイン群を利用することができます。オープンソース・プラグイン・スイートは、以下を含むさまざまな新機能を提供します。 あらゆるAIツールのインテグレーションを簡素化 : Kongの「ai-proxy」プラグインは、OpenAI、Azure AI、Cohere、Anthropic、Mistral、LLAMAなどの業界をリードするLLMをネイティブサポートし、複数のLLM実装のシームレスな統合を可能にします。標準化されたインターフェイスにより、アプリケーションコードを変更することなくLLMを簡単に切り替えることができ、さまざまなモデルの使用と迅速なプロトタイピングが容易になります。 統合型AI認証管理…

Continue reading

January 9, 2024 Uncategorized | < 1 MIN READ

Kong採用セミナー|イベントレポート

11月8日に日本法人の立ち上げを発表いたしましたKong社にて、初の採用セミナーが開催されました。今回はその内容をレポートいたします。 APIマネジメント領域やKong社、立ち上げ企業でのキャリアオポチュニティーにご関心をお持ちの方はぜひ最後までご一読ください!   APIの概要とその重要性とは? まずはじめに、Kong日本法人の立ち上げをリードしているJapan Cloudの鶴原鉄兵より、API (Application Programming Interface) の概要ならびにその重要性について説明がありました。アプリケーション・ソフトウェアをつなぐインターフェースであるAPIは、今日のインターネット通信の80%以上を占めており、その役割の重要性は高いことが伺えます。 APIの活用方法としては、まず、外部APIを自社サービスに活用し、すべてのサービスを自社開発するのではなく、外部のサービスと連携させることで迅速にサービスをローンチさせていくことがあげられます。Gartnerの予測では、昨今話題となっている生成AIの活用においても、2026年までに80%以上の企業が生成AIのAPI/アプリを導入すると予想されています。 2つ目は、自社の資産をAPIを通して公開することが上げられます。自社で持っているデータや資産を外部に公開し、マネタイズをしていく動きです。Kong社の事例として、Cathy Pacific社では、APIで自社の飛行機の運航状況や予約状況をタイムリーに公開し、そのデータを旅行代理店に提供しています。 3つ目は、モノリシックなアプリケーションをマイクロサービス化していく中で、APIを活用していくことです。大きなアプリケーションをウォーターフォール式で開発していくのではなく、それぞれのアプリケーションを小さく作りながらAPIで繋いでいくマイクロサービス化が増えてきています。Amazonのジェフ・ベゾスは、「システムはAPIでやりとりをする 。例外は認めない。」と社内に通達したほどAPIでの連携を重要視していたようです。また、Yahoo Japan社はKongを活用し、社内システムの認証認可をKongで管理しているという事例も紹介されました。 APIは進化、しかしAPI管理はまだこれから… APIの活用やアプリケーションのマイクロサービス化、それに伴う管理方法・アジャイルチームの数の増加といった変化はあるものの、API管理はまだまだ追いついていないという課題があります。 具体的には、Kongは、2025年までに企業で利用されるAPIは、50%がUnmanaged (通称:野良API)となってしまうと予想しています。また、多様なAPI方式への実装対応に伴うエンジニアリソースのひっ迫や、セキュリティ脆弱性、APIのパフォーマンスの維持など課題は多く残っていると考えています。 Kong社とは? – ApeからKongに進化? 上記のような課題を解決するために生まれたのがKongです。イタリア ミラノで創業された同社は、Mashape社という元々外部公開されたAPIを管理するMarketplaceを提供する会社でした。一方で2015年頃から、通信プラットフォームの要であるゲートウェイのほうが重要になると予測し、Kongと呼ばれるオープンソースプロジェクトを開始しました。そして、2017年にKong Inc.を立ち上げ、現在も多くの会社でソリューションが採択されています。ちなみにKongという社名は、Mashape時の”Ape (サル)”から進化させて、”Kong” (=一番強いサルはキングコング)ということで命名されたようです。 Kongは世界で最も採択されているAPIゲートウェイとして、600社以上のエンタープライズ顧客への導入実績があり、また4,000億回のAPIコールが日々Kong上で行われています。また、2022年にはデジタル庁より、その安定性、利便性、今後の発展性から推奨APIゲートウェイにも認定されています。 Kong製品の強みとは?…

Continue reading

December 22, 2023 Kong Blog | < 1 MIN READ

KongではじめるAPIマネジメント入門編Webinar

APIマネジメントプラットフォームのリーディング企業であるKongは、世界中の企業が「APIファースト」企業になることを使命としています。世界で最も採用されているAPIゲートウェイ上に構築されたKongのAPIマネジメントプラットフォームは、APIの構築・運用・管理のライフサイクル全体を一気通貫で提供することで開発者の生産性を高めます。 日本は世界最大級のエンタープライズ・ソフトウェア市場であり、APIファーストへとシフトする企業のニーズもますます加速します。Kong Japanは、日本での事業展開と日本企業のイノベーションを加速させていきたいと考えています。 本セミナーでは、グローバルおよび日本でのAPIマネジメント市場動向および最新のKongのプロダクトの概要をどなたにも分かりやすくご紹介します。   開催概要 日時:2023年1月25日(木) 17:00-18:00 形式:Zoom Webinar 費用:無料 主催:Kong株式会社 スピーカー: 鶴原 鉄兵 Kong Japan, Managing Director Wenhan Shi Kong Inc, Solution Engineer (全編日本語でお届けします。) アジェンダ 17:00-17:15 APIマネジメント最新市場動向 17:15-17:45 はじめてのKong(製品概要・デモ・事例) 17:45-18:00…

Continue reading

December 18, 2023 Uncategorized | < 1 MIN READ

ツナパスタの毎日から100MドルARRへ

Kong、100MドルARRを突破 Augusto Marietti CEO兼共同創業者, Kong   本日、Kongが「100M(1億)ドルARRを突破」という大きなマイルストーンに新たに到達したことを発表できることを嬉しく思います。この快挙は大きな意味があり、APIマネジメント市場拡大の可能性に非常に期待しています。 なお、「10MドルARRから100MドルARRに到達する企業はわずか4%しかない」という興味深い事実も共有します。 ツナパスタの毎日から100MドルARRへ 2009年に最初の会社(Kongが2017年にスピンアウトしたMashape)を立ち上げたとき、私たちにはイタリアのミラノにある小さなガレージと、2つのIKEAの机、そしてアイデアがありました。当時、Marco Palladino(KongのCTO兼共同創業者)と私は、シリコンバレーの人々がアイデアを企業に成長させるのを遠くから見ていました。 しかし運良く、当時サンフランシスコで人気のあったピッチ・コンペティションに参加する権利を得ました。私たちはアメリカに飛び、見知らぬ人のソファで寝泊まりし、朝昼晩とツナ缶パスタを食べ続け、その間に米と豆を食べるという生活で生き延びました。 数え切れないほどの眠れない夜とネットワーキングイベントを経て、私たちは後にKongとなる最初のビジネスを成長させるための資金を得ることができました。 当時、私たちは、クラウドAPIがあらゆるアプリケーション増強し、新しいデジタル体験を生み出すというビジョンを持っていました。APIはソフトウェアの組み立てラインになりつつありました。それから数年、私たちは以下のような数多くのビジネスの追い風を目の当たりにしてきました。 クラウド・コンピューティングへのシフト マイクロサービスとコンテナ化 ブロックチェーンとウェブ3の台頭 モノのインターネット(IoT) モバイルアプリ そしてこれまでで最大の追い風であるAIの広範囲な普及 これらを総合すると、APIの乱立が今後大幅に増加することは自明です。 現在、私たちのビジョンは、APIマネジメントプラットフォームであるKong Connect、Kong Mesh、Kong Enterprise、Kong Insomniaなど、数多くのお客様に利用いただいている製品で実現しています。 Kong物語の次の章 初期の頃から多くのことが変わりましたが、最高のAPIテクノロジーでイノベーションを続けるために、私たちにはまだやるべきことがたくさんあり、長く続くロードマップがあります。Kong製品を幅広くグローバルのお客様にご採用いただいたことが、2023年の超成長の原動力となりました。この成果は、何といってもお客様と、お客様一人ひとりの支援に根気強く集中するKongers(弊社従業員)によるものです。(ありがとうございます!)私は今日のチームをこれほど誇りに思うことはありません! Marcoと私は、世界中にいる500人以上のKongersとともに、次世代のAPIテクノロジーを推し進めながら、永続的に代々続くような企業を築き続けることにわくわくしています。 Aghi…

Continue reading

December 18, 2023 Kong News | < 1 MIN READ

Kong、ARRが1億ドル突破

【プレスリリース(抄訳版)】 Kong、ARRが1億ドル突破  -APIマネジメントプラットフォームの導入及びグローバル展開が成長を推進- 2023年11月19日   APIマネジメントプラットフォームのリーディング企業であるKong Inc.は、ARR(年間経常収益)が1億ドルを突破したことを発表しました。 本業績は、製品力、ユーザー及び、カスタマーエクスペリエンスに対する徹底的なこだわり、開発者の生産性を高め、市場投入までの時間を短縮する統合クラウドAPIプラットフォーム「Kong Konnect」がお客様に支持されていることを示しています。 さらに、ここ数十年に渡り、モノリシックな従来のソフトウェア開発モデルからクラウドネイティブなマイクロサービス・アーキテクチャへと、ソフトウェア開発の構築、導入方法が大きく変化していることも、同社の成長にとって大きな追い風となっています。この「モノリシック」なソフトウェア開発への移行は、あらゆる企業が「APIファースト」企業になることを支援するKongのミッションそのものです。 Kong Inc.のCEO 兼 共同創業者であるAugusto Marietti氏は次のように述べています。 「会社を創設した十数年前から、私たちはAPIがやがてウェブを通じてあらゆる人やものをつなぐようになるというビジョンを持っていました。APIはいわば、中枢神経のようなものです。1億ドルを突破したことは、私たちのビジネスにとって極めて大きなマイルストーンになる一方で、このビジョン実現に向けた取り組みはまだ始まったばかりです。Kong社は、次世代企業へと成長し、今後ますますビジネスチャンスが広がっていくでしょう。また、私たちの業績は、社員と、ユーザー・コミュニティとお客様に最高のテクノロジーを提供することへの揺るぎない注力がもたらした成果であることを再認識させてくれます。私は、このチームを誇りに思います。」 2009年にMashapeという社名で設立され、2017年にKongと社名を変更した同社は、現在500人以上のグローバル従業員を抱え、35カ国以上で事業を展開するに至っています。直近では、世界第3位の経済大国である日本において、​​APIマネジメントプラットフォーム「Kong」の事業展開を加速するため、Japan Cloudと提携し日本法人を設立しました。Kongのソリューションは、オープンソースからエンタープライズグレードまで幅広く、スタートアップから大企業まで世界の業界リーダー600社以上にご利用いただいています。 Kong Inc.のCTO 兼 共同創設者である Marco Palladinoは次のように述べています。​​ 「APIは、世界のインターネットトラフィックの80%以上を動かし、今の時代はAPIなしでは成り立ちません。旅行中も、スマートフォンのアプリ利用も、財務管理も、給与受取も、AIとのインタラクションも、全てのつながりを支えているのはAPIです。APIは、世界中の組織がお客様を喜ばせる魅力的なデジタル体験を構築し、最新のプラットフォームを活用してお客様の導入を加速し、収益を拡大し、継続的に革新することを可能にしますKongのコミットメントは、世界中のAPIビルダーとアーキテクトに最高のAPIプラットフォーム技術を提供することです。」 Andreessen Horowitz (a16z) のジェネラルパートナーであるMartin Casado​​氏は次のように述べています。…

Continue reading